その情報、必要か?

先日、成年コミックを読んでいたところ、欄外にこんな文が。

「この作品はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません」

まあそりゃね、「ゲス乙女とベッキー乙武です」とか

「小保方と佐村河内です」なんて書けないよね。

どう見てもそうだけど。

その次。

「また、18歳未満の者の性行為を表現したものではありません」

?!

いやいやいや…高校生出てるじゃん…。

制服着て学校で…。

え、それとも全員3年生で誕生日過ぎてるとかそういうこと言うの?

じゃあ先輩と後輩の設定はアウトじゃん。

というか結構な割合の人がで未成年がエロいことしてるの目当てで買ってると思うんだけど。

本によってはランドセル背負ってる子も出るよ?

仮に18歳以上だったとしても、教師と教え子の時点でアウトじゃない?

場合によっては兄妹や姉弟もあるよ?

成年コミックがこんなにがんじからめなのに、

少年コミックで人がばんばん殺されるのはOKというのもわからない。

にも関わらず喫煙は不可というのもわからない。

「タバコは吸っちゃいけないけど、人は殺していいよ」

というスタンスなのか。

規制をかけるなら逆で、少年コミックこそ規制して

成年コミックは緩くする方が利にかなってると思うんだけどなあ。

大人の事情があるんだろうけど、

どういう事情でどういう表現が問題になるのか、

それをはっきりさせてほしい。

そしてできれば、作者は規制を気にせず作ってほしい。

それに賛否を唱えるのは読者の仕事。

出版や編集はできるだけノータッチでいてほしい。

東京都は「青少年育成条例」を撤廃してほしい。

未成年には性的なものを一切見せずにしておいて、

大人になったら子供を沢山産めなんて無茶。

自称有識者はこんな矛盾だらけの理論を堂々とおっしゃる。

これからは無識者と名乗っていただきたい。

その内、児童ポルノの単純所持でお縄になる時代が来るかもしれません。

その時までに、児童ポルノを収集しておきましょう。

育成条例が誤りだったとわかったとき、

急激に価値が高騰するでしょう。

その日まで、耐えよ国民!!